毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2023.10.06

日本の迷信はどのようにして生まれたのか?


 日本にはたくさんの迷信があります。いわゆる“お雇い外国人”の大学教師として来日し、近代化以前の明治日本を“外の視点”をもって体験したアメリカの教育者・宗教家にして日本学者のW.E.グリフィスは、「日本の迷信」について以下のように述べています。

 「(日本の迷信には)明らかに道徳上、教育上の目的をもったもの、すなわち身なりのよさ、なさけ深さの教訓を教えこんだり、家事などの清潔や正確さの習慣をつけるためのものがある。天気の予想や、火事などの災難を防ぐために前もって知らせるようなものもある」
 そのような日本の迷信は、どのようにして生まれたのでしょうか。由来をたどれる例を挙げながら、考察してみたいと思...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
6/23(日)のクイズ! ホントの話
タバコやコーヒーに含まれるポリフェノールなどが原因で歯にこびりつく黄ばみのことを何というでしょう?
正解率 : 65.4%
今日は何の日?4択クイズ
慰霊の日
太平洋戦争末期の日本軍の組織的戦闘が終わったとされる6月23日を沖縄の戦没者を追悼する日として、1974年に沖縄県が条例で制定した。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
日本に「地図にない村」は存在するのか
3
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
4
歩道の走行はNG?自転車の正しい交通ルール
5
スマホ初心者が陥りがちな罠

あわせて読みたい

マイページに追加