毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2023.08.11

「一富士、二鷹、三茄子」続きを知っていますか?


 お正月になると耳にする機会が増える「一富士、二鷹、三茄子」ということわざ。この言葉は、初夢(1月2~3日の夜に見る夢)のなかに登場すると縁起が良いとされるものを並べており、江戸時代初期に生まれ、その後広く知られるようになった言葉です。日本人ならおなじみのことわざですね。

 では、このことわざに続きがあることはご存じでしょうか。じつは、「一富士、二鷹、三茄子」のあとには「四扇(しせん)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)」という言葉が続きます。こちらは初耳という人もいるかもしれません。今回は、日本の縁起物を代表することわざ「一富士、二鷹、三茄子」ができた背景や、その意味について紹介して行き...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
2/27(火)のクイズ! ホントの話
好きな相手と両思いになった、あるいはささいな行動が気になった途端に気持ちが冷めてしまう、という現象を「○化現象」というでしょう?
正解率 : 68.1%
今日は何の日?4択クイズ
女性雑誌の日
1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊されたことに由来。

関連記事

よく読まれている記事

1
あなたが思う「ケチ」と「節約」の違いは?
2
銀行に入れっぱなしのお金は今後どうなるのか?
3
「牛丼屋」バイト時給が一番高いのはどのチェーン?
4
一体どうなる?宝くじに当たった人の末路
5
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意

あわせて読みたい

マイページに追加