毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2020.08.23

「50歳からの学び」に必要な3つの心得とは?


 中高年からの勉強や人生を説く本が数あるなか、童門冬二氏の『50歳からの勉強法』は、50歳を過ぎて転身した著者自身の生き方と重なり、だれもが実践したいと望む人生の方法を説いています。大人の学びには三つの心得がある、という童門氏。まず、そこから聞いていきましょう。

●50歳からの勉強には、それまでの人生を総動員する

 三つの心得とは

(1)学びの姿勢は自由でいい
(2)教科書は世間にある
(3)孤独を覚悟せよ

 この三つです。92歳(2020年8月時点)の現役作家として毎月いくつかの雑誌に寄稿を続けている童門氏にとって、50歳はようやく「収穫」の時期に差し掛かったところ。定食コースで言えば最後のお菓子とコー...

ジャンル 仕事/会社
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
5/27(月)のクイズ! ホントの話
次の国のうち、映画の制作本数が最も多い国はどれでしょう?(2023年、総務省統計)
正解率 : 56.5%
今日は何の日?4択クイズ
百人一首の日
1235年のこの日、藤原定家によって『小倉百人一首』が完成されたといわれているため。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
3
「水道水」が飲める国はたった○カ国!
4
スマホの「空き容量不足」を解消する方法
5
「老後に住みたい都道府県」ランキング

あわせて読みたい

マイページに追加