毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2022.06.07

一般道と高速道路の標識の「色」が違う理由


●一般道は青、高速道路は緑

 車を運転する方にとってとても重要な道路標識は、大きく分けて案内・警戒・規制・指示の4種類があります。このうち、案内標識の色は一般道が青の地に白い文字、高速道路が緑の地に白い文字という違いがありますよね。車を運転しない方でも、なんとなく見覚えがあるのではないでしょうか。この配色は「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」(標識令)という法律で定められています。

 標識令は昭和35(1960)年にはじめて施行された法律で、昭和38(1963)年に名神高速道路の開通に合わせて第3回改正が行われました。このとき高速道路の案内標識について、地色はヨーロッパでメインに使われてい...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
3/4(月)のクイズ! ホントの話
小学校の理科の問題です。
昆虫の一般的な定義として、体の作りは「頭」「胸」とあと一つはなんでしょう?
正解率 : 49.6%
今日は何の日?4択クイズ
ミシンの日
「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合わせ。日本家庭用ミシン工業会が1990年に制定。

関連記事

よく読まれている記事

1
iPhoneとAndroidはどちらがいい?
2
日本は高い?自動車に関わる9つの税金
3
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意
4
「老後資金」を貯めることより大事なこととは?
5
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

あわせて読みたい

マイページに追加