毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2021.11.04

日本と世界の「ビジネスマナー」の違い


 「ビジネスマナー」は、「business」と「manner」をからなる和製英語で、「会社員としての礼儀作法」を意味します。しかし、世界にはたくさんの国や地域がありそれぞれに独自のマナーがあり、さらにビジネスにおいても、特有のマナーが多様に存在します。

 そこで10カ国を例に取り上げ、各国のビジネスマナーの特徴や日本との違いをみていきたいと思います。

●世界の「ビジネスマナー」・アジア州5選

・中国
 挨拶は、握手をしながら「ニーハオ(こんにちは)」。名刺は最初の紹介の際に交換します。紹介の形式や肩書きが重要視され礼儀を重んじるため、相手に恥をかかせないようにすることが大切です。時間厳守、契約重視が基...

ジャンル 仕事/会社
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
5/28(火)のクイズ! ホントの話
次の国のうち、日本人が最も多く訪れた国はどれでしょう?(2016年~2020年、日本政府観光局(JNTO)統計)
正解率 : 43.8%
今日は何の日?4択クイズ
花火の日
1733年のこの日、人々の慰霊と悪病退散を祈り、水神祭りの川開きが行われたことに由来。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
3
スマホの「空き容量不足」を解消する方法
4
「老後に住みたい都道府県」ランキング
5
「水道水」が飲める国はたった○カ国!

あわせて読みたい

マイページに追加