毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2021.05.16

若手社員にありがち「社二病」とは?


●中二、大二に続くイタい2年目社会人

 「社二病」という言葉をご存知でしょうか。これは入社2年目の若手社員が陥りやすい、ちょっと調子に乗ってしまった状態を指します。「病」とついていますが本当にそのような病気があるわけではなく、見ていて痛々しかったりかわいそうに思えてしまったりする一種の「社会人あるある」を揶揄した言葉なのです。中学2年生頃に陥りやすい「中二病」、大学2年生頃に陥りやすい「大二病」とあわせて、「人生の三大病」といわれることもありますが、これももちろん冗談の話です。

 社二病が“発症”してしまう行動心理には、仕事や社会人生活への慣れが影響しているようです。社会人も2年目になれば仕事のサ...

ジャンル 仕事/会社
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
5/28(火)のクイズ! ホントの話
次の国のうち、日本人が最も多く訪れた国はどれでしょう?(2016年~2020年、日本政府観光局(JNTO)統計)
正解率 : 44.6%
今日は何の日?4択クイズ
花火の日
1733年のこの日、人々の慰霊と悪病退散を祈り、水神祭りの川開きが行われたことに由来。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
3
スマホの「空き容量不足」を解消する方法
4
「老後に住みたい都道府県」ランキング
5
「水道水」が飲める国はたった○カ国!

あわせて読みたい

マイページに追加