毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2021.03.01

現代の日本語は江戸時代でも通じるのか?


 現代の日本語は江戸時代でも通じるのか?時空を超えるIFに対して、「ジャパノート -日本の文化と伝統を伝えるブログ-」の興味深い記事「江戸時代の言葉は今とあまり変わらない? 【会話の例】あり」では、以下のような見解を示しています。

問:現代の日本語は江戸時代でも通じるか?
答:江戸時代にも使われていた語彙も多数あるため、例えば文章として読む際は意味を理解することはできるだろうが、発音・アクセント・イントネーションなどが肝となる“会話”となると意外と難しいのではないか。

●江戸言葉は「早くしゃべること」が粋!

 まずは、相違点の多いといわれる方からみていきましょう。江戸時代の言葉(以下「江戸言葉」)は、...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
2/27(火)のクイズ! ホントの話
好きな相手と両思いになった、あるいはささいな行動が気になった途端に気持ちが冷めてしまう、という現象を「○化現象」というでしょう?
正解率 : 67.9%
今日は何の日?4択クイズ
女性雑誌の日
1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊されたことに由来。

関連記事

よく読まれている記事

1
あなたが思う「ケチ」と「節約」の違いは?
2
銀行に入れっぱなしのお金は今後どうなるのか?
3
「牛丼屋」バイト時給が一番高いのはどのチェーン?
4
一体どうなる?宝くじに当たった人の末路
5
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意

あわせて読みたい

マイページに追加