毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2022.03.13

路上の捨て看板に「不動産」が多い理由


 電柱や円錐形のコーンに、針金や紐などで結ばれた広告を時折見かけます。特に不動産関係が多いようです。これらの多くは管理する人のいない「捨て看板(ステ看・捨てカン)」と呼ばれるものです。これは名前の通り回収もされない、責任の所在が曖昧といった問題のある違法なものです。では、なぜ「捨て看板」は「不動産」が多く、またなぜなくならないのでしょうか。

●全体の82%が不動産関連

 東京都では定期的に違反屋外広告物の除却キャンペーンを行っています。2021年11月の実施結果を見ると、除却された枚数は1832枚(7区4市)とかなりの量です。令和3年度(2021年度)に除却されたものの内訳としては「はり紙」が15...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
3/5(火)のクイズ! ホントの話
小学校の理科の問題です。
水溶液の酸性・中性・アルカリ性を確かめるリトマス試験紙。水溶液が酸性だと、何色に変わるでしょう?
正解率 : 57.1%
今日は何の日?4択クイズ
サンゴの日
「さん(3)ご(5)」の語呂合わせ。世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)が1996年に制定。

関連記事

よく読まれている記事

1
日本は高い?自動車に関わる9つの税金
2
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意
3
「老後資金」を貯めることより大事なこととは?
4
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?
5
「将棋の棋士」の年収はどのくらい?

あわせて読みたい

マイページに追加