毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2018.09.13

世界の「親日国」とその理由


 世界にはさまざまな国があり、国連加盟国でも193カ国あり(2018年8月現在)、そのなかにはたくさんの「親日」国があります。

 科学ジャーナリスト・ノンフィクション作家で、統計学の分野でも活躍する佐藤拓氏は、236ものデータを徹底的に読み解き親日度を計った『親日国の世界地図』において、「国民のおよそ八割以上が親日的で、反日派が一割に満たない」世界で最も親日的な6カ国として、インドネシア、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、台湾を挙げています。

 ではなぜこれらの国は親日的なのでしょうか。上記の6カ国をはじめ、世界の「親日」国を取り上げ、その理由を考えてみたいと思います。

●世界の「親日」国・ト...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
6/23(日)のクイズ! ホントの話
タバコやコーヒーに含まれるポリフェノールなどが原因で歯にこびりつく黄ばみのことを何というでしょう?
正解率 : 65.2%
今日は何の日?4択クイズ
慰霊の日
太平洋戦争末期の日本軍の組織的戦闘が終わったとされる6月23日を沖縄の戦没者を追悼する日として、1974年に沖縄県が条例で制定した。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
日本に「地図にない村」は存在するのか
3
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
4
歩道の走行はNG?自転車の正しい交通ルール
5
スマホ初心者が陥りがちな罠

あわせて読みたい

マイページに追加