毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2023.08.20

なぜ昔の車には「つり革」が付いていた?


 車の見た目は時代によって大きく変わります。形自体も違うという点もありますが、今では見かけなくなったパーツというものもあります。たとえば「アースベルト」は一時期、流行したといえるでしょう。これは車の後部に地面と接するようにゴム紐を垂らすもの。先に吊革のような「輪っか」がついていることもありました。これは一体何だったのでしょうか。

●静電気対策? ドレスアップ?

 この「アースベルト」、スマホのストラップに指を通して落下を防ぐタイプのものがありますが、この形に近いかもしれません。紐の部分は太めのゴムでできていて、1メートルほどあります。「アースゴム」とも呼ばれ、一時期はカー用品店で広く販売されていた...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
3/4(月)のクイズ! ホントの話
小学校の理科の問題です。
昆虫の一般的な定義として、体の作りは「頭」「胸」とあと一つはなんでしょう?
正解率 : 48.4%
今日は何の日?4択クイズ
ミシンの日
「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合わせ。日本家庭用ミシン工業会が1990年に制定。

関連記事

よく読まれている記事

1
iPhoneとAndroidはどちらがいい?
2
日本は高い?自動車に関わる9つの税金
3
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意
4
「老後資金」を貯めることより大事なこととは?
5
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

あわせて読みたい

マイページに追加