毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2022.08.13

なぜ中国に時差はないのか?


 東西に広がる世界第4位の国土面積を有する中国ですが、2022年7月現在、「北京時間」と通称されている中国標準時が1つだけのため、国内での時差はありません。

 しかし「中国に時差はない」という事実は、中国の北に位置し中国同様に東西に広がる国土面積世界第1位のロシアが11の時間帯に分けられ東西で最大10時間の時差があること、同じく国土面積世界第2位のカナダでは6つの時間帯があること、また国土面積世界第3位のアメリカでは本土だけで4つとアラスカやハワイを含めると6つの時間帯があることなどと比較すると、疑問がわいてきます。

 そこで今回は、「なぜ中国に時差はないのか?」について、考えてみたいと思います。...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
4/23(火)のクイズ! ホントの話
童謡の問題です。
「森のくまさん」の歌詞の中で、くまさんに出会ったおじょうさんが落とした物は、どんなイヤリング?
正解率 : 83.3%
今日は何の日?4択クイズ
世界本の日
1995年11月、ユネスコ総会において制定。本の良さを再認識し、親近感を育むことを目的としている。

関連記事

よく読まれている記事

1
親方日の丸!郵便局員の平均年収は?
2
紙幣の「裏面」デザイン、覚えていますか?
3
貯金ができない人の特徴
4
意外に高い「派遣」時給、あの職種は2300円以上!
5
意外と知らない日本発祥の商品とは?

あわせて読みたい

マイページに追加