毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2023.08.23

「お盆の時期」3種類あるのはなぜ?


●実は3種類ある「お盆」

 ご先祖様の魂が帰ってくるとされる夏の風物詩「お盆」。この期間中に帰省して親族に会ったり、お墓参りに行ったりする方も多いでしょう。お盆の正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、語源は一説によるとサンスクリット語で「逆さ吊り」を意味する「ウランバナ」といわれます。逆さ吊りとはなんとも恐ろしげですが、その由来は次のような仏教の教えで伝えられています。

 仏教の開祖・仏陀(ぶっだ)の弟子のひとりである目連(もくれん)は、亡くなった母が地獄で逆さ吊りにされて苦しんでいることを知りました。そこでどうすればいいか仏陀に相談すると、「夏の修行を終えた僧たちにたくさんの供物を捧げて供養す...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
6/23(日)のクイズ! ホントの話
タバコやコーヒーに含まれるポリフェノールなどが原因で歯にこびりつく黄ばみのことを何というでしょう?
正解率 : 65.2%
今日は何の日?4択クイズ
慰霊の日
太平洋戦争末期の日本軍の組織的戦闘が終わったとされる6月23日を沖縄の戦没者を追悼する日として、1974年に沖縄県が条例で制定した。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
日本に「地図にない村」は存在するのか
3
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
4
歩道の走行はNG?自転車の正しい交通ルール
5
スマホ初心者が陥りがちな罠

あわせて読みたい

マイページに追加