毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2023.07.02

「飛行機の墓場」とはどんな場所なのか


●役目を終えた飛行機は「墓場」へ行く

 車や家電には耐用年数があり、性能が落ちる頃合いになったら買い替える必要がありますよね。これは飛行機も同じことで、飛行機の耐用年数は20年ほどとされています。しかし飛行機の性能が落ちてしまったらとても危険なので、実際には安全な運用ができているうちに10年ほどで引退させることが多いといわれます。こうして役目を終えた機体は、「飛行機の墓場」という場所に引き取られます。

 飛行機の墓場はアメリカに複数あり、ほかにはカナダやオーストラリアにあります。都市から離れた砂漠につくられていることが多いため、役目を終えた航空機を厳しい環境の中に廃棄しているように見えるかもしれま...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
2/27(火)のクイズ! ホントの話
好きな相手と両思いになった、あるいはささいな行動が気になった途端に気持ちが冷めてしまう、という現象を「○化現象」というでしょう?
正解率 : 68%
今日は何の日?4択クイズ
女性雑誌の日
1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊されたことに由来。

関連記事

よく読まれている記事

1
あなたが思う「ケチ」と「節約」の違いは?
2
銀行に入れっぱなしのお金は今後どうなるのか?
3
「牛丼屋」バイト時給が一番高いのはどのチェーン?
4
一体どうなる?宝くじに当たった人の末路
5
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意

あわせて読みたい

マイページに追加