毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2022.12.09

踏切がない線路「勝手踏切」はなぜ存在するのか


 「勝手踏切」とは、鉄道事業者が設置した正式な踏切ではなく、地域住民などが慣例的に通行している非正規の踏切を指します。

 国土交通省によると、「勝手踏切」の数は全国の鉄道事業者が把握している数だけでも1万7066カ所に上るといわれています(2021年1月時点)。この「勝手踏切」の数は、約3万3千カ所といわれる正規の踏切数の半数を上回っています。

●「勝手踏切」での事件・事故

 当然ながら、国土交通省は「勝手踏切」を踏切として認めていません。したがって、「勝手踏切」を横断する行為は無断で線路に立ち入る行為であり、違法です。

 例えば2021年には、山添拓参議院議員が埼玉県内で「勝手踏切」を渡ったとして書...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
3/4(月)のクイズ! ホントの話
小学校の理科の問題です。
昆虫の一般的な定義として、体の作りは「頭」「胸」とあと一つはなんでしょう?
正解率 : 48.4%
今日は何の日?4択クイズ
ミシンの日
「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合わせ。日本家庭用ミシン工業会が1990年に制定。

関連記事

よく読まれている記事

1
iPhoneとAndroidはどちらがいい?
2
日本は高い?自動車に関わる9つの税金
3
かゆみが「がんの予兆?」こんなかゆみには注意
4
「老後資金」を貯めることより大事なこととは?
5
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

あわせて読みたい

マイページに追加