毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2022.12.16

50代に多い「病気」とは?


 年齢を重ねることで、体力が低下し、病気やケガのリスクは高まります。加齢の健康課題としてあるのが筋肉量の低下です。筋肉量は基礎代謝に大きく影響し、基礎代謝量は10代後半をピークに低下していき、40代を境に50代で急激に下がる傾向があります。今回は、人生の岐路ともいえる50代に多い病気について調べてみました。

●50代で気になる病気

 平成28年度国民生活基礎調査・健康・通院者数から各年代の頻度の高い最も気になる傷病をリスト化した厚生労働省の資料があります。

 この資料で50代の気になる病気としてあげられているのが、「高血圧症」「糖尿病」「脂質異常症(高コレステロール血症等)」「腰痛症」「うつ病やその...

ジャンル 美容/健康
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
4/15(月)のクイズ! ホントの話
WBC優勝やメジャーリーグでMVPを獲得するなど大活躍を見せる大谷翔平選手。インタビュー中に映った飼い犬にも注目が集まりました。その犬の名前は?
正解率 : 94.1%
今日は何の日?4択クイズ
世界医学検査デー
1996年6月、ノルウェーで開催された世界医学検査協会の代議員会の場で制定が承認された。臨床検査技師の役割と臨床検査の重要性を世界中に広めることが目的。

関連記事

よく読まれている記事

1
「排水溝に絶対流してはいけない」もの5選
2
「器が小さい」と思われる人の特徴
3
「燃費」の悪い車ランキング
4
実際に年金はどれぐらい貰える?平均受給額は?
5
世の中の平均「年収400万円台」の人の貯金事情

あわせて読みたい

マイページに追加