大関霧島、首痛で休場 再出場せず陥落へ

 大相撲の西大関霧島(28)=本名ビャンブチュルン・ハグワスレン、モンゴル出身、音羽山部屋=が夏場所7日目の18日、日本相撲協会に「頸椎症性神経根症で約2週間の加療を要する」との診断書を提出し、休場した。今場所が2度目のかど番で、6日目まで1勝5敗と不振だった。 師匠の音羽山親方(元横綱鶴竜)による…

続きを読むにはお申込みが必要です。

会員登録はこちら

アクセスランキング

  1. 吉川晃司さん、布袋寅泰さんのCOMPLEXが復活コンサート 能登地震の復興支援

  2. 都知事選出馬表明の石丸伸二氏、台風の目になるか「東京を変えて、日本を変えてみたい」 

  3. 「つばさの党」黒川敦彦容疑者が逮捕前日の取材に語る「若者の声を代弁」「尾崎豊みたいな」

  4. 都知事選出馬表明の石丸氏が会見「いつもの調子で苦言から入る」 都議会は「さすが首都」

  5. 神戸「激辛カレー」いじめ 苦情電話窓口の職員が過労死、市に1億2千万円の賠償命令

スポーツ

もっと見る
マイページに追加