毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2018.08.23

自分らしく生きる…最近の「終活」事情


 2017年、日本で生まれた人は94万人、亡くなった人は134万人に上りました。本格的な超高齢社会を迎え、「終活」が社会現象として広がりを見せています。終活は、就活をもじった「人生の終わりのため」の活動で、当初は自分の葬儀や墓について生前に準備することを指しました。今では延命治療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるようになっています。

●2万人以上を集める終活イベントに壇蜜が登場

 10年前には「縁起でもない」と言われることの多かった終活ですが、今では書店へ行けば終活コーナーが常設された店も多く、テレビ番組でも有名人の終活を取り上げるようになりました。

 2018年8月下旬...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
毎日更新!4択クイズ
5/30(木)のクイズ! ホントの話
2012年12月、第二次安倍内閣における経済活性化政策「アベノミクス」。目玉とされた3つの政策のことを俗になんといったでしょう?
正解率 : 62.8%
今日は何の日?4択クイズ
ごみゼロの日
「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせ。
1993年には厚生省がこの日を初日とするごみ減量化推進週間を制定。

関連記事

よく読まれている記事

1
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2
「老後貧乏」になりやすい人の特徴
3
接客業の男女に聞く「客の腹立つ行動」は?
4
日本人でも知っておきたい世界の「タブー」
5
「老後に住みたい都道府県」ランキング

あわせて読みたい

マイページに追加