今年こそ治したい!冷え性のメカニズムと対策


【美容/モデルプレス】寒さが厳しいこの季節、冷え性に悩む方も多いのではないでしょうか?現代の日本では、女性の2人に1人は冷え性だと言われています。冷え性は肌のハリやつやを低下させ、女性にとって天敵とも言える存在です。今回はそんな厄介な冷え性を改善するための方法をご紹介します!

今年こそ治したい!冷え性のメカニズムと対策(Photo by elenaleonova/gettyimages)
今年こそ治したい!冷え性のメカニズムと対策(Photo by elenaleonova/gettyimages)
●冷え性の原因
冷え性はなぜ起きるのでしょうか?

その理由は様々。

私たち人間の身体には周りの環境に合わせて体温を調整し、維持するという機能が備わっていますが、その役割を担っている自律神経がうまく機能しなくなってしまうと冷え性が引き起こされるのです。

自律神経は日常生活のあらゆることから影響を受けます。

現代ではエアコンが普及し冷たい飲み物も増え、仕事や電子機器などによるストレスも増加。

様々な要因が重なり、自律神経に悪影響を与えているのです。

この現代はまさに冷え性社会と言えるのではないでしょうか。

●冷え性対策食材

冷え性に効果的である食べ物の特徴としては、身体を温める、血液をサラサラにするといったものが挙げられます。

身体を温める具体的な食材はねぎ、しょうが、にんにくなど。

温かい料理に入れて摂取するとより効果的ですよ。

血液をサラサラにする具体的な食材は、ごぼう、人参、レンコンなどの根菜類です。

寒い地方でとれる食材が主に血液をサラサラにする効果がありますので、食材選びの参考にしてみてくださいね。

●白湯で冷え性対策
朝は1日の中で最も水分が失われていて、体温も低くなっています。

それらを一挙に解決するのが白湯です。

白湯を飲むと胃腸が温まり、そこを通る血液も温められ活発になり冷えにくい体質になります。

白湯は水を沸騰させ冷ましただけのものなのでカロリーやカフェインを気にせず飲むことが可能。

日中に飲むコーヒーやお茶を白湯にするのも効果的ですよ。

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは摂取しすぎると血行を悪くし、冷え性の原因となってしまいます。

一方、白湯を飲むと基礎体温が上がるので冷え性の対策に。

日常生活に白湯を取り入れてみてはいかがでしょうか。

●冷え性対策ファッション
“冷えのツボ”を知れば効率的に温まる/photo by GIRLY DROP
“冷えのツボ”を知れば効率的に温まる/photo by GIRLY DROP
冷え性に効果的な衣類はたくさんあります。

シンプルに、マフラーと5本指のソックスがオススメです。

ファッションでも取り入れやすいのがマフラー。

太い動脈が通る首もと温めると冷えの予防に効果的ですよ。

5本指ソックスもまた冷え性に効果的です。

普通の靴下だと指の又に汗がたまり、それが冷えを助長するとされています。

5本指ソックスだと指の又にたまる汗を吸収することができるので、普通の靴下よりも冷え予防として効果的。

ポカポカファッションで冷えを防ぎましょう。

●運動で冷え性対策
基礎代謝のアップも重要(photo by Tijana/Fotolia)
基礎代謝のアップも重要(photo by Tijana/Fotolia)
運動不足も冷え性の原因です。

運動をしないと血行が悪くなり、細かい血管に血液が回らなくなり冷え性を引き起こします。

手や足には細かい血管が多いので、手足を積極的に動かすようにして血液が回るようにしましょう。

手足の指をグーパーと開いたり閉じたりを繰り返すだけでも効果が現れてきます。

ちょっとした運動でも冷え性対策にはなります。

運動不足の人も少しずつやるように心がけましょう。

いかがでしたか?

現代社会には冷え性の原因となるもの多くあります。

それらにすべて対処することは難しいと思います。

まずは自分ができることからやって一歩ずつ冷え性を解決していきましょう。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加