20秒!あっという間に自宅で炭酸風呂を作る裏ワザ


【美容/モデルプレス】わずか20秒!あるものとあるものを混ぜるだけであっという間にお家で炭酸風呂が楽しめちゃうって知っていましたか。簡単でお金もかからないのに話題の「炭酸泉」の効能が得られるなんて嬉し過ぎます。

20秒!あっという間に自宅で炭酸風呂を作る裏ワザ(photo by A.KaZaK/Fotolia)
20秒!あっという間に自宅で炭酸風呂を作る裏ワザ(photo by A.KaZaK/Fotolia)
■重曹とクエン酸を用意

家で簡単に炭酸風呂に入るため必要なのは「重曹」と「クエン酸」です。

2つとも料理などに使われる安全な成分。

薬局、スーパーなど生活雑貨が手に入る場所で売られているので比較的簡単に手に入ると思います。

2つを混ぜ合わせると、化学反応により二酸化炭素が発生し、ソーダ水のようになるのです。

この原理を使って二酸化炭素をお風呂で発生させると炭酸風呂に変化します。

お湯の中に入れる分量の目安は重曹大さじ2杯、クエン酸は大さじ1杯ほど。シュワシュワと溶けてあっという間に出来上がります。

■驚くべき美肌効果

重曹の成分、弱アルカリ性がお肌に溜まったアカや汚れを取り去ってくれます。

炭酸泉はお湯がトロッとしたような感触で、硬くなった角質を柔軟にし、体臭なども解消してくれます。

また炭酸ガスの細かい泡が体内の毛細血管を刺激し血管が広がるため1.5倍ほど血流が良くなるのだとか。

血流がアップするため体の中から温まる効果があります。

代謝が悪くて太りやすい人、汗がなかなか出ない人にはおすすめ。

そして、普通のお風呂よりも約3倍ほど保湿効果が高いのも嬉しい特徴です。

これから冬に向けて乾燥肌が気になる人は試してみてくださいね。

■もっと効果を高めちゃお!

炭酸風呂の適切な温度は38度くらい。

それより高い温度で入浴してしまうとすぐにガスが抜けてしまうのです。

少しぬるめだなと思う38度でゆっくり長く浸かることでリラックス効果もあります。

また、炭酸を湯船に入れるのは入る直前がおすすめ。

直前に入れることで炭酸ガスの効果があるうちに入浴出来ます。

長くお風呂に入っているのが慣れていない人や飽きてしまう人はマンガ、雑誌などを持っていっても良いかもしれません。

お風呂で聞くことが出来る防水の音楽プレーヤーなどもあるので工夫してお風呂の時間を楽しみましょう。

■手浴・足浴もおすすめ

時間があって毎日お風呂に入る時間をとれれば良いですが忙しいとそうもいきません。

短時間でサッと炭酸浴の効果を得たいのなら、手浴・足浴をしてみましょう。

自宅にある洗面器にお湯4リットルほどをはってください。

その中に重曹10グラムほどを溶かします。

きちんと溶けた後にクエン酸を7~8グラム入れます。

ゆっくり手、または足を入れて10分ほど浸かりましょう。

手浴・足浴は短時間で衣服も脱がずに入浴できるため毎日でも続けてもらいたい美容法です。

お手軽炭酸風呂で美ボディに(photo by A.KaZaK/Fotolia)
お手軽炭酸風呂で美ボディに(photo by A.KaZaK/Fotolia)
いかがでしょうか。

炭酸泉の嬉しい美容効果を自宅でお金もかからずゲット出来るのは良いですよね。

ぜひ今日から試してみてくださいね。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加