JO1豆原一成&ZB1ソク・マシュー、“誕生日2日違い”同い年コンビに反響「双子みたい」「待ってました」


【モデルプレス=2024/05/24】グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の公式TikTokが5月23日に更新。豆原一成とZEROBASEONE(ゼロベースワン)のソク・マシューとのコラボレーション動画が話題を呼んでいる。

豆原一成 、ソク・マシュー(C)モデルプレス
豆原一成 、ソク・マシュー(C)モデルプレス
◆豆原一成&ソク・マシュー、韓国でSNSコラボ

ソク・マシュー(C)モデルプレス
ソク・マシュー(C)モデルプレス
豆原一成 (C)モデルプレス
豆原一成 (C)モデルプレス
5月29日に8th シングル「HITCHHIKER」をリリースするJO1は、リード曲「Love seeker」を引っ提げ現在韓国で活動中。TikTokでは、Mnetの音楽番組「M COUNTDOWN」で共演したZEROBASEONEのマシューとのダンス動画が公開された。

◆同い年コンビにファン歓喜「双子みたい」

豆原一成 (C)モデルプレス
豆原一成 (C)モデルプレス
2人は共に2002年生まれ、誕生日もマシューが5月28日、豆原が5月30日と2日違い。「PRODUCE 101 JAPAN」「BOYS PLANET」と、共にCJ ENMのオーディション番組出身という縁もある2人に、ファンからは「同い年コンビ可愛すぎる」「双子みたい!」「マメテュー!待ってました!!」「このコラボが実現するとは…!」など感激の声が上がっている。

ソク・マシュー(C)モデルプレス
ソク・マシュー(C)モデルプレス
「Love seeker」は12日にMVが公開。同日幕張にて開催された「KCON JAPAN 2024」で韓国語バージョンにて初披露され注目を集め、CDリリースに向けさらに期待が高まっている。一方、ZEROBASEは3月20日に日本1stシングル「ゆらゆら -運命の花-」で日本デビュー。5月13日には韓国3rdミニアルバム「You had me at HELLO」をリリースし精力的に活動を続けている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加