【虎に翼 第13話あらすじ】よね、貧しい生い立ち・男装の理由明らかに


【モデルプレス=2024/04/16】女優の伊藤沙莉が主演を務める連続テレビ小説『虎に翼』(NHK総合・毎週月~土あさ8時~ほか)の第13話が、17日に放送される。

土居志央梨「虎に翼」第13話より(C)NHK
土居志央梨「虎に翼」第13話より(C)NHK
◆伊藤沙莉ヒロイン朝ドラ「虎に翼」

羽瀬川なぎ、平岩紙、ハ・ヨンス、伊藤沙莉 、桜井ユキ「虎に翼」第13話より(C)NHK
羽瀬川なぎ、平岩紙、ハ・ヨンス、伊藤沙莉 、桜井ユキ「虎に翼」第13話より(C)NHK
第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士である三淵嘉子(みぶち・よしこ)さんをモデルに描くリーガルエンターテインメント。主人公の猪爪寅子(いのつめ・ともこ)、通称・トラコを伊藤が演じる。

◆「虎に翼」第13話/4月17日(水)放送

「虎に翼」第13話より(C)NHK
「虎に翼」第13話より(C)NHK
寅子(伊藤沙莉)たちの法廷劇の幕が上がるが、男子学生・小橋(名村辰)らの妨害によって中止に追い込まれる。騒動は新聞にまで取り上げられてしまい、今後は女性らしいふるまいを、と学長(久保酎吉)からも注意を受ける。

「虎に翼」第13話より(C)NHK
「虎に翼」第13話より(C)NHK
足をけがしたよね(土居志央梨)を住み込みで働くカフェーに送った寅子たちは、よねが働きながら弁護士を目指していること、貧しい生い立ちと男装の理由、そして世の中を変えようしていることを知る。

(前列左から)伊藤沙莉、土居志央梨、ハ・ヨンス(後列左から)平岩紙、桜井ユキ「虎に翼」第13話より(C)NHK
(前列左から)伊藤沙莉、土居志央梨、ハ・ヨンス(後列左から)平岩紙、桜井ユキ「虎に翼」第13話より(C)NHK
(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加