機内ペット同伴フライト、スターフライヤー国内線全路線で拡大運航へ


【女子旅プレス=2023/12/01】スターフライヤーは2024年1月15日より、機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」の対象路線を国内線全路線、全便に拡大することを発表した。

◆ペット同伴のフライト利用がよりしやすく

「FLY WITH PET!」は、飛行機利用者がペットと一緒に機内で旅行できるサービス導入を目指し、スターフライヤーが2022年3月27日より国内線定期便において日本で初めて導入。

FLY WITH PET!/画像提供:スターフライヤー
FLY WITH PET!/画像提供:スターフライヤー
1月15日以降、ペットオーナーがよりペットと旅行に行きやすい環境を提供できるよう、これまでの北九州-羽田線の路線限定から対象路線、便数をスターフライヤーが運航する国内線全路線、全便に拡大する。

機内同伴料金は1匹あたり50,000円。搭乗者1名につき1匹、1便当たり2匹までで、規定サイズのペットケージ(原則高さ40cm×横幅40cm×長さ50cm以内)に入る小型の犬及び猫に限る。同伴のペットには空港到着までにマナーウエアの着用が求められる。
FLY WITH PET!/画像提供:スターフライヤー
FLY WITH PET!/画像提供:スターフライヤー
座席は、原則最後列となり窓側座席にペットケージを設置し、搭乗者は隣のシートに着席。フライト中、ケージからペットを出すことはできず、給水器の利用は可能だ。

加えて出発1時間30分前にカウンターにて各種手続きを行う際、同意書、ワクチン接種証明書等の提示が必要となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」詳細
対象便:スターフライヤーが運航する国内定期便 全路線全便
料金:50,000円/匹
持込可能匹数:1便当たり2匹まで。搭乗者1名につき1匹とする。

情報:スターフライヤー

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加