BTSジョングク「彼女いません」本音の訴えに反響


【モデルプレス=2023/10/02】BTS(ビーティ―エス)のJUNG KOOK(ジョングク)が10日2日、ストリーミングアプリ「Stationhead」の生配信にて恋人の存在について言及した。

JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
◆BTSジョングク、恋人の有無に言及「心配するな」

JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
9月29日、自身2枚目のソロシングル「3D (feat.Jack Harlow)」をリリースし注目を浴びているジョングク。この日は「Stationhead」上で同曲のリスニングパーティーが開催されジョングク本人が生配信で登場した。

JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
JUNG KOOK(ジョングク)/Photo by Getty Images
配信中、ファンから恋人について尋ねる質問が寄せられたようで、ジョングクは「皆さん、僕は彼女いません!!誰ともお付き合いしてません」と宣言。「今は仕事だけしたいので必要性も感じないし、とにかくいませんよ!この話はやめて!彼女いないから!静かにしてなさい!」と、笑いながらも少し困惑気味に訴えた。

JUNG KOOK(ジョングク)(C)モデルプレス
JUNG KOOK(ジョングク)(C)モデルプレス
また「そうだよ、彼女はARMY(BTSのファン)がして!今は本当にARMYたちしかいない。もうやめてよ(笑)!ARMYだけだから心配するなよ~。今ARMYだけ見てるから、心配しないでください。本当に。OK?!」と、ファン想いの言葉を続けたジョングク。本人も「(このように話せて)あ~スッキリしたな」とのことだったが、ファンからは「ファン想いなジョングクにここまで言わせて申し訳ない」「ファンだからってプライベートまで干渉しないようにしたいな」「ファンを大切にしてくれてるのは十分分かってる」「例え彼女がいても応援する気持ちは変わらない」などと気遣う声も多数寄せられている。

JUNG KOOK(ジョングク)(C)モデルプレス
JUNG KOOK(ジョングク)(C)モデルプレス
「3D」は1、2次元を越えて3次元の「君」に直接会いたいというメッセージを込めたラブソング。2000年代半ばのヒップホップ、ダンスをベースにしたオールドスクール風のサウンドを引き入れて再解釈したJUNG KOOKの魅力的なボーカルが光り、フィーチャリングに参加した米国ラッパーのジャック・ハーロウ(Jack Harlow)とのコラボレーションも話題となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加