NewJeansダニエル、先輩BTS・Vのソロ曲感動しカバー「こういう恋愛をしたことがないので難しい部分も…」


【モデルプレス=2023/08/31】韓国の5人組グループNewJeans(ニュージーンズ)の公式YouTubeにて30日、DANIELLE(ダニエル)がBTS(ビーティーエス)・V(ヴィ)のソロ曲「Rainy Days」をカバーした動画が公開された。

ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス、V/BTS/Photo by Getty Images
ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス、V/BTS/Photo by Getty Images
◆NewJeans、ミン・ヒジンからVソロアルバムを事前に聴いていた

V/BTS (C)モデルプレス
V/BTS (C)モデルプレス
来月9月に初のソロアルバム「Layover」をリリースするV。「Rainy Days」は同アルバムから8月11日に先行公開された。

Vのソロアルバムは、NewJeansを手掛けたADORのミン・ヒジン総括プロデューサーが音楽、振り付け、デザイン、プロモーションなど製作全般を陣頭指揮。Vとヒジン氏の組み合わせが作り出すシナジー効果でも話題を呼んでいる。

公開された動画でダニエルは「5人全員で集まって代表と一緒にミーティングをした時に、『今V先輩のアルバムも準備中なんだけど、その曲も一度聴いてみる?』と言われました。私たちは当然『はい!』とすごく期待して聴いてみたんですが、私は『Rainy Days』を聴いてすごく感動しました」と、ヒジン氏から公開前の楽曲を聴かせてもらったことを説明。

ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
「聴いた瞬間に、幼い頃雨が降っている時に、窓際に座って外を眺めながら誰かを待っているような感じ?美しさもあるけれど、すごく…なんというか、ヴィンテージ感が『とても素敵』と思い心に響きました」と「Rainy Days」に感銘を受けたことを明かし「『これはぜひカバーしてみたい』と私から言いました」と、カバーすることになった経緯を話した。

◆ダニエルのピュアな歌声に反響

ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
さらに、同曲では雨の日に過去の恋人を想う切ない気持ちが歌われているが、ダニエルは「私は一度も恋愛を経験したことがありません。こういう恋愛を。なので練習しながら歌詞に共感することが少し難しい部分もありました」と、カバーしながら苦労した部分についても告白。「それでも私なりにこの歌を聴いた時に感じたことや雰囲気をできる限り表現してみたいと思います」と、ダニエルならではの感性で楽曲をカバーした。

ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
ダニエル/NewJeans(C)モデルプレス
ミュージカル映画『リトル・マーメイド』で主人公アリエルの韓国版吹き替え声優に抜擢されるなど、ピュアで透き通るような美声で知られるダニエル。

動画が公開されると「ダニエルがカバーしてくれて本当に嬉しい」「Vの声とは違う雰囲気で曲の新しい魅力に気づけた」「曲に感動してたくさん準備してカバーしたのが伝わってくる」など多くの反響が寄せられた。

V/BTS/Photo by Getty Images
V/BTS/Photo by Getty Images
一方、Vは9月8日午後1時「Layover」を全世界同時発売し、本格的にソロデビューする。同曲にはタイトル曲「Slow Dancing」、「Rainy Days」を含め、ボーナストラックまで計6曲が収録。BTSでの姿とはまた違うソロアーティストVの新しい面貌に出会うことができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加