デブ記録更新しちゃった!夏太りにストップをかける方法


【ダイエット/モデルプレス】何もしてないのにこれまでの人生の中で最大の体重になっちゃった!大丈夫、このような経験をあなたの他にも多くの女性が経験していますよ。今回は夏太りのメカニズムと、これ以上にデブにならないための対策方法をご紹介します。

デブ記録更新しちゃった!夏太りにストップをかける方法(Photo by George Dolgikh)
デブ記録更新しちゃった!夏太りにストップをかける方法(Photo by George Dolgikh)
◆多くの人が経験する「夏太り」

夏になったら暑さで食欲がなくなり、夏痩せすると多くの人が思いがち。しかし、実際は逆に太りやすくなる人の方が圧倒的に多くなるんです。

その原因は「代謝」。冬の場合、気温が下がると人間はエネルギーを燃焼させて体温を維持するため基礎代謝が高くなります。

しかし、夏になると気温が上がるためエネルギーを燃焼させる必要がなくなり、基礎代謝が低くなってしまいます。

そのため、冬の季節と同じ量、同じカロリーのものを食べてしまうとカロリーオーバー。ブクブクと太りやすくなってしまいます。

◆汗のかきすぎでビタミン不足に

また、暑さで汗をかくことでしょう。多少の汗は良いのですが、汗をかきすぎると、体の脂肪代謝を促すビタミンB1、B2、B6、ミネラルなど栄養素が失われやすくなります。

ビタミンが不足すると、脂肪や糖質代謝に必要な栄養素が失われてしまい、太りやすい体質に変化してしまうのです。

これ以上太るのはまずい…(photo by undrey/Fotolia)
これ以上太るのはまずい…(photo by undrey/Fotolia)
◆運動で代謝アップ

代謝がこれ以上下がらないようにするためにも筋肉を動かして代謝を上げていきましょう。

特に動かしたい筋肉は「肩甲骨」。肩甲骨周辺には10以上もの筋肉が集まっており、首、肩体幹部に繋がっていることから、肩甲骨を動かすだけで全身の運動に繋がっていきます。

手を後ろで組み、上下に動かしていきましょう。この時、できるだけ肩甲骨を寄せるイメージで行うようにしてくださいね。

また、積極的に肩を回したり胸はったりするだけでも効果をもたらしてくれますよ。

◆食べ物でビタミン・ミネラル補給

汗でビタミン類が流れてしまうのであれば、ビタミンが豊富に含まれているものを積極的に摂取していきましょう。

豚肉や納豆、レバーなどは代謝を促すビタミンB群が多く含まれており、体をサポートしてくれますよ。

その中でもオススメなのが「豆腐」。豆腐にはビタミンだけでなくカルシウムやマグネシウムなど積極的に摂取したいミネラル分が豊富に含まれています。

さらに、たんぱく質も多いためダイエットの味方とも言えます。豆乳をそのまま固める絹ごし豆腐より、重石で水を切って作った木綿豆腐のほうが栄養豊富なので、そちらを選びたいですね。

◆冷たいものを控える

代謝が下がっている状態で、冷たいものを食べるのはNG。暑くなった体をクールダウンさせるには良いかもしれませんが、体の中まで冷やしてしまうと、さらに代謝が下がりやすくなります。

これ以上代謝を下げないようにするためにも、アイスや冷やしメニューなどの冷たいものはだきるだけ避けるのが◎。飲み物も常温の物か温かいものを飲むのがおすすめです。

また、冷房を効かせたり、薄着をしたりなど体を冷やすのも控えるのが賢明です。

デブ化にストップをかけよう(Photo by chaoss)
デブ化にストップをかけよう(Photo by chaoss)
いかがでしたか?

今回は夏のデブ化を止める方法をご紹介しました。

夏デブを食い止めるには代謝を上げていくことが重要になりますよ。

ぜひ参考にして夏デブを止めてくださいね。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加