元乃木坂46大園桃子さんが明かした“芸能界引退”の真相に驚きの声止まず「こんな考えが」「知らなかった」


【モデルプレス=2022/03/12】2021年9月に乃木坂46を卒業、芸能界を引退した大園桃子さんが11日、“教育系YouTuber”としても活動するお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦のYouTubeチャンネルに登場し、芸能界から引退した真相について改めて言及。ファンからは驚きの声が続出している。

大園桃子(C)モデルプレス
大園桃子(C)モデルプレス
◆大園桃子さんが明かした“芸能界引退”の真相に驚きの声続出

大園桃子(C)モデルプレス
大園桃子(C)モデルプレス
大園さんは、中田のYouTubeにてタレントとして活動を続ける将来も考えた一方、事務所に所属してできることを考えた際に「自分は違うだろうなと思って、どこの事務所にも所属したくなかった」と決断したといい、卒業前の葛藤を告白。当時の事務所のスタッフと相談した結果“芸能界引退”と発表するに至ったと明かしていた。

これを受け、大園さんのファンからは驚きの声が続々。

大園桃子(C)モデルプレス
大園桃子(C)モデルプレス
「タレントの道も考えてくれていたんだ…」「桃子ちゃんが楽しいことを続けられることが一番」「こんな考えがあったんだ」「こうやって今も桃子が姿を見せてくれて嬉しい」「知らなかった…」「いろいろ悩んでたんだな」など多くの声が寄せられている。

大園さんはグループからの卒業、そして芸能界からの引退後はアパレルブランド「philme(フィルム)」をオープン。1月にはYouTubeチャンネル「背伸びな暮らし - momo -」を開設し、Vlogなどを投稿している。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加