JO1佐藤景瑚、5~10万円のTシャツを着る理由明かす 浪費家ぶりにスタジオ衝撃


【モデルプレス=2021/05/05】4日放送の日本テレビ系バラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」にJO1の佐藤景瑚が出演。ファッションへのこだわりを明かした。

佐藤景瑚(C)モデルプレス
佐藤景瑚(C)モデルプレス
◆佐藤景瑚、高価なTシャツを着る理由とは

佐藤景瑚(C)モデルプレス
佐藤景瑚(C)モデルプレス
「浪費家芸能人 VS 倹約家芸能人」でトークが展開されたこの日。佐藤は浪費家芸能人側として出演した。

夏服は冬に、冬服は夏に購入するなど洋服についても節約を考える倹約家勢に対し、佐藤は「僕ファッションが好きなんですけど…」と口を開くと、倹約の気持ちは分かると言いつつも「最先端の流行のものが欲しいじゃないですか。僕は平気でTシャツとかに5万から10万は(かける)」とアイドルらしいファッションのこだわりを口に。倹約家勢から驚きの声が出る中「その時に『Tシャツが5万円』って考えるんじゃなくって、その『ブランドのTシャツが5万円』って考えたらなんか安いなって」と思いをクリアに説明した。

ウエンツ瑛士 (C)モデルプレス
ウエンツ瑛士 (C)モデルプレス
納得の声も出る中、ウエンツ瑛士からは「誰が着るかで(服の)価値は変わる。『1000円のTシャツを着たって僕が着たら5万円の価値になりますよ』って言う人間になりなさい」と名言も。一方佐藤も「(ブランドのTシャツを着ると)気分が違うじゃないですか。『着てる!』っていう」と高価な洋服を着ている時ならではのメンタル面について熱弁をふるった。

◆靴下は3回でゴミ箱へ?

佐藤景瑚(C)モデルプレス
佐藤景瑚(C)モデルプレス
また、「靴下は3回で、もう捨てますね。新しいの買います」とファッションにこだわりがあるからこその佐藤の発言には、スタジオ一同が驚く場面も。

靴下など衣類は長く捨てずに使うと倹約家の出演者が異論を唱える中、佐藤が思わず「家がゴミだらけな気がするけどなぁ…」と首をかしげながらしみじみと素でつぶやいてしまい、明石家さんまからツッコミを入れられてしまう場面もあった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ



【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加