塩を揉み込むだけでチーズに?塩豆腐がヘルシー&簡単おいしい


【塩豆腐/モデルプレス】ダイエット食として注目されている豆腐ですが、毎日食べ続けると飽きてしまいますよね。そこで今回は飽きずに豆腐が食べられるレシピをご紹介。今回は塩を揉み込むだけでできる「塩豆腐」です。

塩を揉み込むだけでチーズに?塩豆腐が美味しそう/sae_13521さんInstagramより
塩を揉み込むだけでチーズに?塩豆腐が美味しそう/sae_13521さんInstagramより
◆塩豆腐の魅力

そもそも塩豆腐とは、豆腐に塩をまぶし一晩置いたもの。豆腐の水分が抜けて、まるでモッツァレラチーズのような食感と味になりますよ。

味はチーズに近いけれど、ローカロリーなので多くのダイエッターに支持されているのだとか。また、いろんな料理に使えるのでおすすめです。

では早速作っていきましょう。

◆塩豆腐の作り方

<材料>
・絹ごし豆腐…1丁
・塩…小さじ2程度

<作り方>
1、水を切った絹ごし豆腐全体に塩を振ってなじませます。そして、キッチンペーパーにのせ包んでいきましょう。

2、あとはバットに入れ、冷蔵庫に半日程度置きます。水が出るので、1度新しいものに変えると◎!

3、半日~1日程度冷蔵庫でほったらかせば完成です!

塩を振ることで、豆腐から水分が抜け、ひと回り小さくなりますよ。

豆腐ならカットするとき崩れやすいですが、塩豆腐はしっかりしているので崩れにくいのが魅力的。クセがなくさっぱりした味わいが楽しめますよ。

◆オリーブオイルとブラックペッパーでさっぱりと

チーズと相性ぴったりなオリーブオイルを塩豆腐でも実践してみましょう。

アクセントにブラックペッパーを使うことで、さっぱりと食べられますよ。

◆トマトと合わせてカプレーゼに

スライスしたトマトを合わせればお手軽イタリアンの完成!

サラダにトッピングしたり、バジルのペーストを使って豪華にしたりとアレンジの幅が広がりますね。

◆ハムやサーモンに巻いて

また、塩豆腐はさっぱりとした味わいが特徴なので、塩気の強いものとの相性もぴったり♡

サーモンやハムに巻いておつまみとしていただきましょう。

いかがでしたか?

今回は一晩置くだけでモッツァレラチーズのような食感と味になる塩豆腐の魅力をご紹介しました。

ヘルシーなのに、栄養たっぷりな豆腐でぜひアレンジしてみてくださいね。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加