卵かけごはんをもっと美味しくしちゃおう!おすすめトッピング6つ


【卵かけごはん/モデルプレス】「今月お金をたくさん使っちゃった」「節約したい」と悩んでいませんか?そんな人たちの救世主と言えば「卵かけごはん」ですよね。熱々のご飯に生卵をかけるだけで絶品料理に大変身!でも、毎日同じものだと飽きてしまうかも。そこで今回は卵かけごはんにぴったりなアレンジレシピをご紹介します。

卵かけごはんのオススメトッピング/cao_lifeさんInstagramより
卵かけごはんのオススメトッピング/cao_lifeさんInstagramより
◆とろけるチーズで洋風に

とろけるチーズを使えば洋風の卵かけごはんに変身!器に卵とベーコン、とろけるチーズをのせましょう。電子レンジで約1分ほどチンすればチーズと卵のダブルとろ~りが楽しめちゃいますよ。

醤油やマヨネーズを使ってアレンジしてみてくださいね。

◆メレンゲでふわふわ感を出して

卵かけの卵白をメレンゲにすればまた違った食感と味わいが楽しめます。

メレンゲは泡立て器を使うのも一つの方法ですが、ポリ袋に卵白を入れ、3分ほど振るとカンタンに出来上がりますよ。

フワフワのメレンゲと、とろりとろける卵黄の味わいにうっとりすること間違いなし。

◆コンビーフで贅沢に

塩気が強いものがほしいならコンビーフがオススメ。

コンビーフをほぐしたものをご飯の上にのせ、その上から卵黄をトッピングしていきましょう。

コンビーフの脂がご飯の熱で溶け、贅沢な味わいに変化しますよ。

熱いうちに口いっぱいにかきこみましょう。

◆ごま油で香ばしく

トッピングできるものがない場合は、調味料で味を整えるのもオススメ。

ご飯の上に卵をのせ、周りにごま油を回しかけましょう。ネギを散らせばシンプルな卵かけごはんの完成です。

ごま油の香ばしさとネギの辛みがアクセントになりますよ。

◆卵の一夜漬けで濃厚に

ご飯に卵をそのままのせるのも一つの方法ですが、醤油や出汁に一晩おくだけで、さらに美味しく仕上がりますよ。

器にだし汁を注ぎ、卵黄を入れ5~6時間程度置きましょう。濃い色合いに変わったら食べごろの合図。

濃厚な卵の味わいを楽しんでくださいね。

◆納豆で栄養満点

納豆と卵の相性は抜群!またどちらの食材も栄養価が高く、朝食の味方ですよね。

ご飯の上に納豆をトッピングし、真ん中にくぼみを作ったら卵の黄身を落とせば完成です。さらに周りに鰹節を振りかけたり、アボカドをトッピングしたりとアレンジ方法は様々ありますよ。

いかがでしたか?

今回は卵かけごはんのアレンジレシピをご紹介しました。

あっという間に出来るので、料理が面倒くさい日でもカンタンにできちゃいますね。

ぜひ参考にして、自分好みの卵かけごはんを見つけてくださいね。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加