JO1佐藤景瑚、早速珍回答 豆原一成にもおバカ疑惑


【モデルプレス=2020/10/22】グローバルボーイズグループJO1の佐藤景瑚と豆原一成が22日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』2時間スペシャル(よる7時~)に出演する。

豆原一成、佐藤景瑚(C)日本テレビ
豆原一成、佐藤景瑚(C)日本テレビ
今回はゴチに加えて、人気企画第6弾「クイズ!愛しき令和のおバカ様」を放送。出場者は、常連のぺこぱ・シュウペイ、エイトブリッジ・別府ともひこ、前回衝撃のおバカぶりを披露、ぼる塾・きりやはるか、そして新たに佐藤とおバカ様レジェンド・鈴木奈々。鈴木以外はパートナーとして相方が登場。佐藤のパートナーは豆原。各クイズで一番成績の悪かった人のパートナーは、ソーシャルディスタンスを保つため“セルフ”でお仕置きが待ち受ける。

◆佐藤景瑚、早速珍回答

22日放送の「ぐるぐるナインティナイン」より(C)日本テレビ
22日放送の「ぐるぐるナインティナイン」より(C)日本テレビ
5人で力を合わせる「10問連続正解しましょう」では、10問どころか序盤で不正解連発。「家庭の中で大事に育てられた娘は何娘?」の問いに、佐藤は「家娘」の珍回答。あきれた矢部浩之から「そりゃ普通の娘や」とツッコまれるも、おバカスターの別府は「鍵っ子」、シュウペイは「町娘」と佐藤を上回るおバカっぷり。また、「夏の風物詩で三杯酢や黒密で寒天状の食べもの『心太』は何?」の問いに別府がとんでもない珍答。そのおかげでセルフお仕置きとなった相方・篠栗たかしは悶絶?

しかし、新クイズ「漢字連想クイズ」では、「今・国・新・男」のヒントに、ナインティナインも「すごくいい!」「答え出るんじゃない!?」と大興奮の展開に。恒例の「クイズ!何を説明しているんでしょうか」では、シュウペイの「眉毛が三角」「お偉いさん」「多分国を動かす人」という説明に、別府がまさかの名前を回答。続く佐藤は正解の写真が誰か知らないにも関わらず、「外国の方・偉い方・髪が前がはげている…」と的確な説明、別府のおバカヒントも飛び出し、シュウペイを正解に導く!?

◆豆原一成にもおバカ疑惑

ぺこぱ(C)日本テレビ
ぺこぱ(C)日本テレビ
「グラグラ漢字タワー」では、きりやが非難轟々の大失態。きりやが書いた漢字の上に一文字組み合わせて熟語を完成させなければいけないが、誰もわからず謎の漢字が次々誕生。きりやの相方あんりからは「バカでもいいから思いやりもたなきゃ!」「あんたのせいでみんな困ってるんだから!」と檄が。

さらに略語・通称の正式名称を答える新クイズ「相方危機一髪!略語クイズ」では、回答者が間違えるたびに相方の乗った滑り台の角度がアップ。すべり台の先には、松陰寺太勇も「感じたことのないプレッシャー」と恐れる罰ゲームが。問題は「重曹」「軍手」など、普段使っていても正式名称のわからない難問ばかり。ここで佐藤のみならず滑り台に乗った豆原にも“おバカ疑惑”が。おバカ新星登場か!?果たして今回キング・オブ・おバカに認定されるのは誰なのか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加