油断してない?意外と見られてる“背中おデブ”に要注意!


【ダイエット/モデルプレス】そろそろ本格的にボディラインの見直しが必要になってくる時期。ウェストや下半身ばかり目が行きがちですが、背中気にしていますか?意外とみられている背中で印象が随分と変わってきますよ!

油断してない?意外と見られてる“背中おデブ”に要注意!(photo by indiraswork/ Fotolia)
油断してない?意外と見られてる“背中おデブ”に要注意!(photo by indiraswork/ Fotolia)
♥猫背をなおす

猫背は背中を丸く見せ、ボディラインを崩してしまう背中おデブの典型。

背中を美しく見える肩のラインや肩甲骨が埋もれてしまい、丸くメリハリのない背中になってしまうんです。それに背中の筋肉が落ちてしまっているため、背中にお肉も付きやすいんです。

痩せ見せには骨や筋肉のラインがとっても重要。猫背をなおすだけで肩甲骨や肩のラインがスッキリして痩せ見えしますよ。

まず、猫背がクセになっている場合は肩甲骨が埋もれてしまっている可能性があります。

ストレッチをして肩甲骨を蘇らせましょう。

【肩甲骨ストレッチ】
まず体の後ろで両手を組みます。そして無理のない範囲で手を上下させます。この時肩甲骨をしっかりと寄せて圧迫するイメージで行ってください。

【肩甲骨剥がし】
両手をそれぞれ肩に置き、肘で大きく円を描くイメージで肩と肩甲骨を回すだけ。肩甲骨をしっかり意識しながらゆっくりと大きく回してくださいね。

これらのストレッチを毎日行いつつ、背筋をピンと伸ばすクセを付けてくださいね。

♥背筋を鍛える

背中の筋肉が衰えることによって、お肉が付きやすくなり、メリハリのない後ろ姿になってしまいます。

さらに、体を支える力が弱くなるため、猫背が悪化してしまうことも。

毎日少しずつでも背筋を鍛えるエクササイズを行いましょう。

【バタバタ運動】
まずは床にうつ伏せになります。

次に両手両足をできるだけ床から浮かせましょう。この時点で苦しいと感じる人は、この姿勢をキープするだけでもOK。

余裕のある人は、右手と左足、左手と右足と言うように手足を交互に上下させましょう。バタバタと泳ぐようなイメージです。

♥ブラを見直す

後ろ姿もぬかりなし(Photo by amok)
後ろ姿もぬかりなし(Photo by amok)
ブラも体型に大きく影響していきます。

まず、サイズが合ってないと、バストの脂肪が脇などから流れ、背中にもむちっとしたお肉として付いてしまうことがあります。

そしてアンダー部分のサイズも重要です。

締め付けすぎていると、姿勢が悪くなったり血行が悪くなることで上半身がむくんだりお肉が付きやすくなってしまうんです。

ブラのサイズは下着屋さんのきちんと計ってもらい、自分に合ったサイズのものを付けるようにしましょう。

いかがでしたか?

背中がキレイだと、スタイルの見えたかが随分と変わってきます。

それに、服で隠れていると思っていても、そのシルエットは思いのほか見えてしまっているんです。

ウェストや下半身も気になりますが、背中のラインもお忘れなく!(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加