JO1佐藤景瑚が誕生日 “圧倒的華”とギャップだらけの人柄の魅力に迫る


【モデルプレス=2020/07/29】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」にて誕生したグローバルボーイズグループ・JO1の佐藤景瑚(さとう・けいご)が29日、22歳の誕生日を迎えた。ここでは、世界中のファンから祝福されている佐藤の魅力を掘り下げる。

佐藤景瑚 (C)モデルプレス
佐藤景瑚 (C)モデルプレス
◆JO1佐藤景瑚、22歳の誕生日に祝福殺到

日本だけでなく世界中にファンを持つことから、メンバーの誕生日には毎回大規模なセンイル企画(誕生日祝福)が行われるJO1。

佐藤が誕生日を迎えると、SNS上では「#HappyKeigoDay」「#景瑚22歳世界へのランウェイ」のハッシュタグがついた祝福の声が殺到。

花火の打ち上げやトラックなど、地元の愛知県だけでなく、東京でも誕生日広告が広がっている。

◆佐藤景瑚、“圧倒的華”の持ち主

佐藤景瑚(C)LAPONE ENTERTAINMENT
佐藤景瑚(C)LAPONE ENTERTAINMENT
佐藤は1998年7月29日生まれ。「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションに参加する前は美容学生で美容院でアシスタントとして働いていた経験もある。

番組では、歌・ダンスともにできるオールラウンダーとして活躍しAクラスを保持。181cmの長身に小顔の日本人離れしたスタイル、韓国メイクもよく似合う垢抜けたビジュアルで注目を呼んだ1人。トレーナー陣からも「華がある」と評価された。

流れるような美しいダンス、ステージ映えする存在感と表情は圧倒的で、バトルの度に魅了される国民プロデューサーが続出。コンセプトバトルでは「DOMINO」から「クンチキタ」グループへ移動することとなり、悔しい思いもしたが、新たな魅力を開花。それまで惜しくもデビュー圏内に入ることができていなかったが、最終順位は前週の13位から大きくジャンプアップし見事7位でデビューを掴んだ。

JO1の活動ではラップに挑戦し、着実に実力をアップ。番組途中で金髪にした髪型はオーディション開始時と同じ黒髪に戻り、金髪時代とは違う魅力を見せている。

◆佐藤景瑚、底なし沼の不思議キャラクター

もちろんビジュアルに加え、中身もファンを引きつけて離さない魅力の持ち主。オーディション中は心霊好き、モノマネが得意など、不思議キャラクターが知れ渡り、そのギャップに落ちる人が多数。似ていると言われるキリンから派生し、「ジラ」とも呼ばれている。

一方でカメラの前やライブMCでは緊張するタイプで、そんな可愛らしい素顔も応援したくなる部分。メンバーの前では伸び伸びとマイペースな姿を見せており、モデルプレスのインタビューでは年下の豆原一成からいつもちょっかいを出していると暴露されていた。

また、メンバーの誕生日にはセンスの良いプレゼントを贈るなど人一倍メンバー思いな一面も。甘い言葉のファンサービスも得意で「神対応」「圧倒的彼氏感」と評判が高い。

◆佐藤景瑚、メンバー随一のファッションセンス

JO1(後列)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
JO1(後列)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
そして、なんといってもメンバー随一のセンスの持ち主で、ファッション担当。どんなハイブランドも着こなしてしまうスタイルで、私物には常に注目が集まるなど、ファッションアイコンとしての今後の活躍に期待。

イラストも得意で、冠番組「JO1 HOUSE」のロゴも担当するなど才能を発揮。

アイドルに欠かせない“圧倒的華”と底なし沼の魅力で、22歳も様々にファンを楽しませてくれるだろう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加