やっぱり豆腐は優秀でした!キレイに楽痩せ“豆腐ダイエット”


【ダイエット/モデルプレス】ヘルシーで栄養満点の豆腐。ダイエット中に豆腐を食べているという人も多いですよね。今回はダイエットフード豆腐のパワーをよりアップさせる方法をご紹介します。

やっぱり豆腐は優秀でした!キレイに楽痩せ“豆腐ダイエット”(photo by 2mmedia/ Fotolia)
やっぱり豆腐は優秀でした!キレイに楽痩せ“豆腐ダイエット”(photo by 2mmedia/ Fotolia)
♥豆腐のダイエットパワー

豆腐には良質なタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質はエネルギーを消費する筋肉の元となる栄養であり、痩せやすい体作りをする上では欠かせません。同じタンパク質でも肉や魚と違って脂肪分が少ないのもダイエット中に嬉しいポイントです。

さらに脂肪の代謝を促すビタミンB群と鉄分、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンも含まれているため、ダイエットにピッタリの食材。

♥豆腐の種類

豆腐と言っても様々な種類のものがありますよね。

とくによく食べられている木綿と絹ごしですが、実は栄養分に違いがあります。

まず、絹ごし豆腐は豆乳ににがりをいれて、そのまま固めたもの。水分を多く含んでいるのでつるっとしたなめらかな食感ですよね。

木綿は一度かためた豆腐を崩し、圧縮して水を絞りかためたものです。

木綿は圧縮の際に絞った水分からビタミンBやカリウムが流れ出してしまうため、豆乳をそのまま固めた絹ごし豆腐のほうが、ビタミンBやカリウムが豊富です。

しかし、豆腐を圧縮した木綿はタンパク質やカルシウム・鉄分などの栄養素が多いんです。

基本的には好みで選んでOKですが、食べ応えがあって腹持ちがいいのは木綿豆腐と言えますね。

♥豆腐ダイエットの方法

豆腐ダイエットは、基本的は炭水化物の置き換えがオススメです。いつもの食事でご飯だけを豆腐にチェンジします。

豆腐は糖質が低く、カロリーの低い上に味が淡泊なので様々なおかずや調味料と相性◎。

糖質とカロリーを大幅にカットできる上に、栄養分も補えます。

どうしてもご飯が食べたいときなどは、豆腐をクラッシュしてご飯を混ぜればかさ増しにも使えますよ。

とくに夜は食べ過ぎると脂肪として蓄えられやすいので、豆腐をメインに食べるといいでしょう。

♥豆腐オンリーはNG

じゃあ豆腐だけ食べる!というのは間違い。

いくら豆腐が栄養豊富でも、豆腐だけでは栄養バランスはとれません。野菜なども一緒に食べるようにしてくださいね。

♥豆腐を飽きずに食べる方法

やはり同じものを食べ続けると飽きてしまうもの。

しかし、豆腐のアレンジ方法はたくさんあるので、調理方法を変えて豆腐ダイエットを乗り切りましょう。

【クラッシュする】
豆腐を潰して細かくすることで、調味料などの味が良く馴染み、淡泊な豆腐もしっかりと味が染みわたって美味しく食べられます。

【凍らせる】
豆腐の水気を軽く絞り、冷凍庫を凍らせた後にまた自然解凍するだけ。

たったこれだけで豆腐に弾力がうまれ、まるでチキンのような食べ応えのある凍み豆腐に変身します。

スポンジのようにダシや味もよくしみるので、煮物などがオススメです。

【水切り】
豆腐に軽く塩をふり、キッチンペーパーなどに包んでざるや網の上に置いて一晩おきます。

すると、豆腐から水分が抜け、より滑らかで濃厚な味わいになります。絹ごし豆腐ならヘルシーなモッツァレラチーズのような味わいになりますよ。

豆腐でヘルシーボディに(photo by kiuikson/ Fotolia)
豆腐でヘルシーボディに(photo by kiuikson/ Fotolia)
いかがでしたか?

豆腐はすぐ手に入るので、手軽に始められますよね。最近ではコンビニでも売っているほど。

ヘルシーな上に栄養満点な豆腐で、キレイ痩せしましょう。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加