機能性食品の安全確認に2倍の期間設定 消費者庁検討

 小林製薬の「紅こうじ」サプリメントを巡る健康被害の問題を受け、消費者庁が、機能性表示食品の届け出を事業者から受ける際に、成分が健康を損なう恐れがない確証が得られないと判断した製品については、届け出資料の確認などに通常の2倍の期間を設定することを検討していることが15日、関係者への取材で分かった。販…

続きを読むにはお申込みが必要です。

会員登録はこちら

アクセスランキング

  1. 日本製鉄溶鋼鍋から人骨か、複数見つかる 30歳男性社員が行方不明 大分地区の工場

  2. つばさの党・根本良輔氏「安倍氏へのヤジが合法で俺らが違法なわけがない」 選挙妨害疑い

  3. 炉内が1500度超のケースも 相次ぐ高温炉への転落死事故 大分の溶鋼鍋で人骨発見

  4. 次期衆院選、全党派が立候補したら…トップ自民、2位日本保守党「くらするーむ政治部!」

  5. 溶鋼鍋から人骨、温度は1000度超 30歳社員は前夜から不明

政治

もっと見る
マイページに追加